アメリカ旅行 現地で円をドルに両替する方法

最終更新日 2024年3月24日 by Mashup Reporter 編集部

一般的に現地で両替するよりも日本でドルを用意した方が良いとされますが、時間がなかったり現金が足りなくなったりした場合、現地で両替をする必要に迫られるかもしれません。

現地で両替できる場所

空港

空港とホテルは手数料が高く設定されており、必要に迫られない限り避けたほうがベターとされます。ちなみにJFKの第4ターミナルにある両替ショップチェーン「Currency Exchange Internationl」に問い合わせると、電話では教えられないとの答えが返ってきました。

銀行

Citiバンクやバンク・オブ・アメリカといった大手行では両替を扱っていますが、支店により対応しない場所もあります。

街中の両替ショップ

タイムズスクエア近くやミッドタウンには両替ショップやATMが多数あります。専用ブースを構えている店もありますが、雑貨店やお土産ショップ内に併設している店もあります。

ショップはこんな感じ(ちょっぴり不安)↓

現地で両替
©MashupCities

Yelpでレビューの良いショップで両替した場合にいくらになるか、2024年3月20日午後2時45分前後の時点(為替レートが1ドル151.06円近くで推移)のレートを調べてみました。

ニューヨークの街の両替ショップのレート

業者名円→ドル(5万円を換金した場合)レート所在地電話
Big Apple Forex294ドル1ドル=170.06円302 W 37th st347-216 6879
Currency Exchange International296ドル1ドル=168.92円1320 Avenue of the Americas212-956-2400

*5万円をドルに両替した場合

Big Apple Forex : bigapplecurrency.com
Currency Exchange Internationl:www.ceifx.com

まとめ:両替は日本で

同時点のGPA外貨両替専門店の両替レートが1ドル151.99円ですので、日本で両替するに越したことはありません。店によってはふっかけられることがあるかもしれません。できることなら、時間に余裕を持って少しでも円高に触れた時に日本で両替するよう心がけましょう。

コメントは締め切りました。