ホーム ブログ

クイーンズ・ナイト・マーケット ガイド2024

©MashupCities

2015年からスタートした夏の人気フードイベント、クイーンズナイトマーケット(Queens Night Market)。中国や韓国、タイ、ベトナム、インドや中南米などインターナショナルな食の宝庫であるクイーンズ地区ならではの、バラエティ豊かなフードベンダーが集まる人気イベントです。年々規模を拡大しており、今年は72のフードベンダーが出店しています。

©MashupReporter
©MashupReporter
©MashupReporter

パンデミック以降食材をはじめとする価格の高騰が叫ばれていますが、ナイト・マーケットでは入場料無料で、一品あたり6ドル以下に抑えられているのも魅力。複数の料理をはしごして楽しみやすいお値段です。ビールやワインといった酒類も飲めるほか、ローカルの実力派アーティストによるパフォーマンスなど、エンターテイメントも提供しています。月明かりの下、開放的な屋外で思う存分楽しむことができます。

公式ページ:https://queensnightmarket.com/

開催日時

2024年4月13日〜 毎週土曜日午後4時〜深夜12時

開催場所

4701 111th St, Queens, NY 11368(フラッシング・メドウズ コロナパーク、ニューヨーク科学ホール敷地)
最寄駅:地下鉄7番線 111セント駅から徒歩14分

喜ばれるニューヨークお土産アイデア 定番から最新まで

TWA
©MashupCities

海外旅行で意外に頭を悩ますお土産選び。最終日に慌てて買い物に走り回るなんてことにならないよう、ある程度の計画を立てることをおすすめします。編集部がニューヨークの街中で見つけたギフトにおすすめアイテムをご紹介します。ぜひご参考にしてください。

目次

Ralph’s Coffee(ラルフ・コーヒー) マグカップ

アメリカを代表するアパレルブランド「ラルフ・ローレン」のコーヒーショップ。おしゃれなロゴ入りのキャップやマグ、デザイナーがLa Colombeとコラボしたオリジナルブレンド、紅茶などを販売しています。マディソンアベニューにあるフラッグシップ店のほか、ロックフェラーセンターでも、グリーンのトラックで美味しいコーヒーを販売しています。

所在地:888 Madison Ave, New York, NY 10021

©MashupReporter

MoMA(ニューヨーク近代美術館)オリジナル・キャップ

ニューヨーク近代美術館のオフィシャツストア「MoMA Design Store」には実用的かつデザイン性に溢れた商品が数多く揃っています。おすすめはアメリカを代表するスポーツブランド、NEW ERAやヤンキース、Chamionとコラボしたキャップ(32ドル)やスウェットシャツ(75ドル)、フーディ(85ドル)など。スポーティでユニセックスなデザインは、使う相手を選ばず、男女ともに喜ばれます。

所在地:44 W 53rd St, New York, NY 10019

©MashupReporter

メトロポリタン美術館版のモノポリー

メトロポリタン美術館に併設された「ザ・メット・ストア」では、ゴッホやモネの絵画をモチーフとしたTシャツやトート、ポストカードなどのほか、Metオリジナルロゴが入ったスウェットなどを販売しています。隠れた人気アイテムはメット版モノポリー(50ドル)。ゲームの世界で、世界的なアート作品を独占して富豪を目指してみては。

所在地:1000 5th Ave, New York, NY 10028

©MashupReporter

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)エコバッグ、お菓子

ニューヨーカーにも大人気の食料品店「トレーダージョーズ」。キャンバス素材やプラスチック製のトートバッグは、丈夫で大きく、使い勝手も抜群。2024年に発売されたミニキャンバストートは、個数制限されるほどの人気となっています。手軽な価格で購入できるクッキーやチョコレート菓子、ドライフルーツのほか、ハンドクリームなどの日用品もお土産品として人気です。

trader joes
©MashupCities
trader joes
©MashupCities
trader joes
©MashupCities

New York or Nowhere (ニューヨークオアノーウェア) のトート

ノリータにあるセレクトショップNew York or Nowhereは、シンプルで洗練されたデザインが特徴。日本でも近年人気が高まっています。トートバッグは50ドル前後で購入できます。

所在地:250 Lafayette Street New York, NY 10012

ny nowhere
©MashupCities
ny nowhere
©MashupCities

Amish Market(アーミッシュ・マーケット) 麻トート

小室眞子さんが使用していたことで一躍人気となった、マンハッタンの高級食料品店「アーミッシュ・マーケット」の麻トートバッグ。マンハッタンのヘルズキッチン店では、麻素材のほかに丈夫なプラスチック製のバッグが販売されています。

所在地:731 9th Ave, New York, NY 10019

armish market
©MashupReporter

The New York Public Library(ニューヨーク公共図書館) トート&オリジナルグッズ

観光スポットとしても人気のニューヨーク公共図書館は、ギフトコーナーも充実しています。ニューヨークをモチーフにしたアイテムや図書館のオリジナルアイテムが揃っています。バナナフィッシュのファンの間で人気の高かった図書館の椅子のミニチュアは、残念ながら現在取り扱っていないとのこと。

所在地:476 5th Ave, New York, NY 10018 

NYPL
パブリックライブラリートート©MashupCities
NYPL
パブリックライブラリー ライオンの本立て©MashupCities

Harry Potter New York(ハリポタショップ) ご当地アイテム

2021年にフラットアイアン地区にオープンしたハリーポッターの旗艦店。ハリポタの世界観に浸りながらショッピングが楽しめるとして人気です。ニューヨーク店限定アイテムも充実しています。

所在地:935 Broadway, New York, NY 10010

harry potter
ご当地マグ&キャップ©MashupCities
harry potter
魔法の杖 ©MashupCities

Fishs Eddy(フィッシズ・エディ) マンハッタン・スカイライン食器シリーズ

ユニオン・スクエアの近くにある老舗のギフトショップ。ニューヨークをモチーフにしたかわいいキッチンアイテムが充実しています。定番ながら人気はマンハッタンのスカイラインのイラストが描かれた食器セット。お友達を呼んでおうちでブランチするのにいかがでしょうか。

fishs eddy
©MashupCities
fishs eddy
©MashupCities

Zabar’s(ゼイバーズ) ショッパートート

セントラルパークの西側、アッパーウェストで古くから住民に親しまれる1934年創業の食料品店ゼイバーズ。ロマコメ映画の定番『ユー・ガット・メール』やウディ・アレン監督の『マンハッタン』、ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』、『となりのサインフェルド』に登場するなど、地域のアイコンとしても知られています。2階にあるギフトコーナーでは、トートバッグやキャップ、Tシャツなどさまざまな品物が販売されています。

所在地;2245 Broadway, New York, NY 10024

zabars tote
ゼイバーズのオリジナルトート©MashupCities
zabars tee
ゼイバーズのオリジナルTee ©MashupCities

スターバックス ニューヨーク限定アイテム

スターバックスのご当地アイテムは実用性も高くて人気です。こちらはチェルシーにあるスタバのアップグレード版「リザーブ・ロースタリー」で販売されているマグカップとドリンクボトル。職場の普段使いにいかがでしょうか。

所在地:61 9th Ave, New York, NY 10011

Starbucks
マグカップ 14.95ドル/ドリンクボトル 29.95ドル ©MashupReporter

Fat Witch Bakery(ファット・ウィッチ・ベーカリー)のブラウニー

ニューヨーク発の人気のブラウニー専門店、ファット・ウィッチ・ベイカリーは、観光客に人気のチェルシー・マーケット内にあります。

所在地:75 9th Ave, New York, NY 10011

Fat Witch
小 3.25ドル/大 5.25ドル©MashupReporter

Anthropologie(アンソロポロジー) エプロン、マグ、文具雑貨

アンティーク風の小物やオリエンタルテイストを取り入れた個性的なアパレルが人気のアンソロポロジー。イニシャル入りマグは定番人気アイテムです。

イニシャルマグカップ 14ドル©MashupReporter

Strand Book Store(ストランド・ブック・ストア)

創業90年を超える老舗の本屋ストランドブック・ストア。新刊だけでなく、古本、希少本など豊富な蔵書で知られる有名店です。オリジナルのトートバッグは、トレジョと並んでニューヨーカーの普段使いアイテムとしても人気です。

所在地:828 Broadway, New York, NY 10003

strand
39.95ドル©MashupCities
strand
29.95ドル©MashupCities

Hard Rock Cafe(ハードロックカフェ) NYCご当地デザイン

タイムズスクエアにあるハードロックカフェはいつも観光客で賑わっています。1回のギフトショップは

hard rock cafe
ハードロックカフェ NYC版トレーナー ©MashupCities
hard rock cafe
ハードロックカフェNYC マグ(20ドル)©MashupCities

Krispy Kreme(クリスピー・クリーム) NYC旗艦店オリジナルグッズ

2020年にタイムズスクエアにオープンしたクリスピークリームの旗艦店の店内は、チャーリーとチョコレート工場のドーナツ版のよう。店内には工場が併設され、ガラス越しにドーナツが出来上がる様子を見ることができる。キャップやトートバッグなど、カジュアルなデザインはお土産にもおすすめ。

所在地:1601 Broadway (at West 48th Street)

krispy kreme
©MashupReporter
krispy kreme
©MashupReporter

Disney Store(ディズニー・ストア) ニューヨーク限定アイテム

タイムズスクエアにあるディズニーストアは、いつも世界中から来た観光客で賑わっています。自由の女神に扮したミッキーなど、かわいいご当地アイテムをギフトにいかがでしょうか。

所在地:1540 Broadway New York, NY 10036

disney
©MashupReporter
disney
©MashupReporter

Williams Sonoma(ウィリアムズ・ソノマ) エプロン&食器

アメリカのライフスタイルブランド、ウィリアムズ・ソノマは欧米の生活文化に根ざしたデザイン性に優れたアイテムが充実しています。定番のエプロンは手軽なお土産としておすすめです。

所在地:10 Columbus Cir Suite 114, New York, NY 10019

williams sonoma
ウィリアムズ・ソノマのエプロン©MashupCities
williams sonoma
ウィリアムズ・ソノマの食器©MashupCities

TWAホテル オリジナルグッズ

2020年にジョン・F・ケネディ空港第5ターミナル近くにオープンしたTWAホテル。元TWAフライトセンター(TWA Flight Center)の建物はレトロフューチャーなデザインが建築ファンの間でも人気です。国の歴史登録財にも登録されています。宿泊はもちろん、休憩オプションもあり、旅程の最終日に利用するのもおすすめ。敷地内にある「コニー」の愛称で知られるロッキード社のヴィンテージ旅客機は、現在カクテルバーとして活用されています。ギフトショップでは、レトロ感漂うオリジナルグッズが充実しています。

所在地:20 Hudson Ave, Brooklyn, NY 11201

TWA
©MashupCities
TWA Hotel
©MashupCities

コスメ

コスメの買い物なら、地元ニューヨーカーから訪問客まで幅広い層に人気のLVMH傘下の人気チェーン、セフォラやアルタビューティーがおすすめです。

Sephora(セフォラ)

所在地:1535 Broadway New York, NY 10036、ほか

sephora
©MashupReporter
sephora
©MashupReporter

Ulta Beauty(アルタビューティー)

所在地:51 W 34th St., New York, NY 10001、ほか

Ulta Beauty
©MashupCities

Museum of Broadway(ブロードウェイ博物館)

ニューヨークを代表するエンターテイメント、ブロードウェイ博物館。その豊かな歴史を体験できる博物館のギフトショップではアパレルから文具、トートバッグまで幅広いラインナップが揃っています。

所在地:145 W 45th St, New York, NY 10036

broadway museum
©MashupReporter
broadway museum
©MashupReporter

Eataly(イータリー)

日本にも進出しているイタリア食品・雑貨マーケット「イータリー」は、ニューヨークでは3店舗を展開しています。各店のオリジナルグッズに加えて、パッケージが素敵なチョコレートやスイーツもお土産におすすめです。

所在地(ニューヨーク・ダウンタウン店):101 Liberty St, New York, NY 10007

Eataly
©MashupCities
Eataly
©MashupCities

ニューヨーク注目の語学学校・専門学校

shutterstock

Bluedata International(ブルーデータ・インターナショナル)

開校から25年を超える老舗の語学学校。今年校舎を世界の交差点ことタイムズスクエア近くに移転した。約300人の生徒を抱える。日本人学生にも人気で100人近くが通う。新規入学や転校、滞在資格のステータス変更など、細かな手続きも学校側がサポートするので、エージェントや弁護士に支払う手数料を抑えることが可能。現在の授業料の目安は1セメスター1,490ドルとリーズナブルで、長期の一括申し込みや出席状況に応じたディスカウントプログラムも提供する(別途問い合わせ)。レベルや入学時期もフレキシブルに対応する。

>校舎があるのは世界の交差点「タイムズスクエア」。マンハッタンを肌で感じながら学べる。
>日本人スタッフ常駐。入学・転校など手続き面を細かくサポート。
>リーズナブルな価格体型

所在地:1501 Broadway, Suite 1511, New York, NY,10036

NYC GLOBAL CENTER(NYCグローバルセンター)

NYC Global center

今年新たにマンハッタン校が開講した語学学校。職業訓練校を母体とした学校で、初級から上級6つのレベルに分かれたESLクラスからビジネス向けの英語クラスを提供する。授業は午前中と夕方のクラスがあり、週末だけのプログラムもある。さらにマンハッタン校ではアートクラスも提供している。マジソンスクエアから近く、通学も便利。学費の目安は1セメスター(10週間)で2,400ドル(期間によってキャンペーンあり。別途問い合わせ)。海外学生の手続きを熟知したスタッフ陣に加え、日本人スタッフも常駐する。

>立地の良さ。マジソンスクエアガーデンから徒歩すぐ。
>日本人スタッフが対応
>海外学生の手続きを熟知したスタッフ陣

所在地: 254 W 29th St 2nd Floor, New York, NY 10001

Broadway Dance Center(ブロードウェイ・ダンスセンター)

海外留学生も多く通うダンス専門学校。エンターテイメントの本場、ブロードウェイの劇場が立ち並ぶタイムズスクエアのすぐ近くでヒップホップやミュージカル、タップダンスなど、第一線で活躍するアーティストらから質の高い授業を受けることができる。留学生として学ぶにはM-1ビザの取得が必要。授業料は、Independet Training Programとよばれるプログラムの場合、3ヶ月で3,250ドル(半年:6050ドル、一年:10750ドル)とリーズナブルなのも嬉しい。

>エンターテイメントの本場で第一線で活躍する講師がレッスン
>タイムズスクエアのすぐ近く。最高のロケーション。
>あらゆるレベルの生徒が参加できるプログラムからプロの準備プログラムまで、幅広いレベル・ニーズに対応

体験者の声
Independet Training Programを受けて2年目になります。BDCは先生もスタッフ、セキュリティも含めてみんなが明るくて優しい、居心地の良い環境です。プロを目指して頑張る学生も多く通っています。入学前から手続きの面でわからないことにメールで細かく対応してくれるなど、留学生のケアも充実しています。ダンス専門なので英語ができなくても大丈夫です。ただし、せっかく来たのに英語をまったくしゃべらなかった、なんてならないように積極的にコミュニケーションすることが大切かな。今はアーティストビザ取得に向けて準備中です。

所在地:322 W 45th St NYC, NY 10036

その他の学区につきましても随時追加中です。

移住・留学カウンセラーにご相談を

このほかにもニューヨークには語学学校がたくさんあります。現地在住または在住経験があり、現地に広いネットワークを持つ当サイトのカウンセラーが、学校選びから各種手続、滞在先の手配まで幅広くお手伝いいたします。専用フォームよりお問い合わせください。

ニューヨーク大人のプチ移住のススメ

shutterstock

旅行者としてではなく、より深く海外を体験したい。1ヶ月から数ヶ月間のプチ移住を検討してみてはいかがでしょうか?

かくいう筆者も、30歳を超えて勤め先を辞め、環境を変えたいと思って数ヶ月間の語学留学からスタートしました。それが現地の大学に入り直し、アメリカでスモールビジネスを起業するなど貴重な経験をさせていただきました。

きっかけはなんでも良いのです。「仕事に疲れたから」「子供の頃の憧れだから」「お金が溜まったから」「日本が合わないから」「素敵な人と出会いたいから」などなど。肩肘張らずに第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。もしかしたら人生が変わるきっかけが生まれるかもしれません。

プチ移住の魅力

ニューヨークの魅力の一つは、人種のるつぼと言われる通り文化の多様性にあります。ニューヨークの住人が話す言語は200言語を超えるといわれ、一つ駅が変わると人種も文化も様子が異なるといったことがよくあります。プチ移住は都市生活者の一部となることで、日本では味わうことのできない貴重な体験になります。

エンターテイメントや文化産業、アートの中心であることも魅力です。街では毎晩トップアーティストたちがパフォーマンスを繰り広げています。こうした人々から個人レッスンを受けるためにやってくるアーティストを志す人々もたくさんいます。

ニューヨークはアメリカのビジネスの中心地の一つでもあります。多くの世界的企業が本社を構えると同時に、最近は世界有数のスタートアップが生まれる都市へと変貌したとも言われています。過去10年では、EtsyやBlue Apron、Pelotonといったユニコーン企業が上場を果たしました。現地のミートアップに参加してビジネスのアイデアを得たり起業家の仲間に出会う、なんてこともあるかもしれません。

滞在方法

ニューヨークは全米屈指の物価の高い地域です。マンハッタンの家賃の相場(2023年12月の中央値)によると、Studio(日本のワンルームマンションに相当)が一ヶ月あたり3,117ドルです。ワンベッドルーム(キッチンの付いたリビングルーム&寝室1部屋)と呼ばれる間取りになると、4,234ドルになります。高額な上に、短期での賃貸は難しいのが実情です。

一方、ホテルはというと、宿泊費はコロナ後に上昇を続けており、昨年11月時点のデータでは一晩あたり平均362.7ドルと報じられました。一ヶ月間泊まると1万ドルを超える計算になりますね。民泊も比較的高額です。

リーズナブルに済ませるには、シェアハウスか、一般人が募集している短期のルームシェアやサブレットを当たってみるのがオススメです。タイミングや条件が合えば一ヶ月1,000ドル前後で探すことも可能です。

学校に行こう

せっかくのプチ移住。友人ができずに家に閉じこもってばかりだった、ほとんど英語をしゃべる機会がなかった、なんてことにならないよう語学学校やその他の学校プロプラムに参加するのがおすすめです。学校では世界中から英語を学びにきた仲間と出会うことができます。短期滞在者のためにフレキシブルなプログラムを提供している学校もあります。午前中は語学を学んで、午後は交流イベントに参加したり都市を思いっきり満喫する。そんな過ごし方をしてみてはいかがでしょうか。

プチ移住の予算(一ヶ月の場合)

こればかりは一概に言えませんが、下記試算表(1ヶ月滞在の例)を参考にしてみてください。

為替レート:1ドル=150円で計算

名目費用(ドル)日本円(1ドル150円で計算)条件・備考
往復航空券167,520円2024年4月1日出発ー4月31日帰国で、この記事を書いている時点のJALのエコノミーの最安値
海外旅行保険19,250円東京海上日動 アメリカ1ヶ月の場合 *3/27日時点 価格.comの情報
宿泊費2,000ドル300,000円シェアハウスを想定
食費1,000ドル150,000円
学費1,500ドル225,000円語学学校を想定
交通費200ドル30,000円地下鉄1ヶ月乗り放題 132ドル、エアトレイン(空港と接続する電車)片道8.5ドル
その他生活にかかる諸費用500ドル75,000円洗濯代や観光など、少し余裕を持って
合計96万6,770円

あくまでも参考で、渡航の時期を変えたりや物価、為替の変動によって大きく変わることがあります。宿泊費も滞在地域を郊外にすることでもっと抑えられる場合もあります。

移住・留学カウンセラーに相談

一人で悩むよりも現地を詳しい人に聞いてみるのが一番!現地在住または在住経験があり、現地に広いネットワークを持つ当サイトの移住カウンセラーが滞在先や学校の選定、各種手続き、手配などオンラインでご相談に応じます(無料)。専用フォームよりお問い合わせください。

参考:
The City:NYC Hotel Room Rates Soar as Crucial Holiday Season Begins
Mashup Reporter:オンライン海外不動産セミナー (マンハッタン・賃貸編)

セントラルパークの上手な歩き方・見所ルートマップ付き 2024

©MashupCities

マンハッタンの中心にある巨大な緑地、セントラルパークは、ニューヨーク市民の憩いの場として、古くから親しまれています。

園内は南北4キロメートル、東西800メートルにわたって小川や湖、丘、林といった自然な風景が広がりますが、実は人工的に造られた公園です。19世紀にマンハッタンが急激な人口増加をみるなか、都市生活のストレスから逃れ、自然と触れ合うレクリエーショナルニーズの高まりに応えようと造園計画が進められました。

世界に類のないマスターピースとされ、観光のマストスポットの一つです。ただし、広大な敷地に見所が点在している上に、道も入り組んでいますので、計画を立てて効率良く回ることが大切です。レンタル自転車もありますが、時間に余裕があれば歩くことをおすすめします。セントラルパークでは所々に細かな発見があり、季節を感じ、木々や草花、風景を楽しみながら歩くことそのものが観光だと思うからです。周辺のデリでベーグルやサンドウィッチを買って、ピクニックを楽しむのもおすすめです。

セントラールパークの上手な歩き方

半日で回ることを想定し、見所を厳選したルートをご案内しましょう。

見所ルートマップ

ザ・ポンド〜ギャップストウ・ブリッジ

セントラルーパークの最南端にあるザ・ポンド(The Pond)には、アヒルやカメなどさまざまな動物が生息しています。ギャップストウ・ブリッジ(Gapstow Bridge)からは、豊かな森林とプラザホテルやビリオネアローの高層マンションなどマンハッタンのビル群が融合したマンハッタンならではの景色を見ることができます。

©MashupReporter

ウォルマン・リンク

セントラルパークの冬の風物詩、ウォルマンリンク(Wollman Rink)では10月から4月にかけて、多くの人々がスケートを楽しみます。映画『ホームアローン2』や『セレンディピティ』などにも登場する有名な観光スポット。トランプ前大統領が30代でリノベーションを手がけ、成功させた事業の一つでしたが、2021年1月6日に起きた議事堂襲撃事件後は、運営企業が変更されました。

©MashupReporter

回転木馬

ノスタルジックな雰囲気が楽しめるレトロなメリーゴーラウンド、セントラル・パーク・カルーセル(Central Park Carousel)。最初に運営を開始したのは1871年。現在の手彫りの馬は1908年から使用されています。

Central Park
©MashupCities

シープメドウ

夏の間のみ解放されているシープメドウ(Sheep Meadow)。6万平米以上ある広大な芝生スペースでは、実際に羊が飼育されていました。現在は、日光浴をしたり、ピクニックを楽しんだりするニューヨーカーで賑わいます。

©MashupCities

 ベセスダの噴水

「水の天使」像があるベセスダ噴水(Bethesda Fountain)とベセスダテラスは、セトラルパークで最も有名な場所の一つ。秋にはゴールドカラーに色づいた見頃な紅葉を楽しむことができます。噴水の周囲にはレストラン「ローブボートハウス」や「ナウムブルク・バンドシェル」「ボウ・ブリッジ」「レディース・パビリオン」などの名所があります。

ボウ・ブリッジ

セントラルパーク内で最も長いボウ・ブリッジ(Bow Bridge)はインスタスポットとしても有名です。秋の紅葉シーズンや雪の日には多くのカメラマンが訪れます。橋がかかる池はザ・レイクと呼ばれ、ボートをレンタルして楽しむこともできます。(参考:セントラルパークのレイクでボート漕ぎを楽しむ

ランブル

ベセスダやベルヴェデーレ城の近くにあるランブル(The Ramble)は、小川や入り組んだ小道が、自然な森林に似せて作られた散策の名所です。バードウォッチング愛好家から親しまれています。

©MashupCities

ベルヴェデーレ城

イタリア語で”美しい景観”を意味するベルヴェデーレ城(the Belvedere)は、セントラルパークの見どころの一つ。ビスタ・ロックの上にそびえ立つ小さな城は1872年に完成しました。上からは、グレート・ローンや、タートル・ポンド、ランブルなどが見渡せます。城の中にはお土産ショップもあります。

ベルヴェデーレ城
©MashupReporter

ストロベリー・フィールズ

ビートルズの元メンバー、ジョン・レノン(1940~1980)の記念碑。1967年の楽曲「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」にちなんで名付けられています。イマジンのモザイクは、ビートルズの音楽を演奏するミュージシャンや、平和を祈るファンのメッセージや花が絶えません。

その他の見所

ジョンとヨーコが暮らした「ダコタハウス」

1969年に結婚したジョン・レノンとオノ・ヨーコが1973年に移り住んだアパートメントとして有名です。ジョンは1980年12月、建物の出口でマーク・チャップマンに銃で撃たれ、死亡しました。ダコダは、レナード・バーンスタインやジュディ・ガーランドなどの名だたるスターが暮らした家として有名ですが、マドンナやシェールは入居を断られるなど、理事会が厳しい審査を行うことでも知られています。ポランスキー監督のホラー映画『ローズマリーの赤ちゃん』もこの建物で撮影されました。所在地:1 W 72nd St, New York, NY 10023

ダコタハウス
©MashupReporter

有名映画のロケ地「タバーン・オン・ザ・グリーン」

映画『ゴーストバスターズ』や『ニューヨーク、アイラブユー』などのロケ地としても有名なレストラン、タバーン オン・ザ・グリーン(Tavern On The Green)。元々はシープメドウで飼われていた羊たちの小屋として、1880年に建設されました。落ち着いた雰囲気のレストランは、郊外のロッジを訪れたような懐かしい感覚を呼び起こします。解放的な雰囲気のテラス席もおすすめ。

©MashupReporter

ウェディング写真の名所〜レディース・パビリオン

ロマンチックな写真を撮るなら、レイクの西側にあるレディース・パビリオン(Ladies Pavilion)がおすすめ。元々は、馬車の乗客のシェルターとして作られました。ウディ・アレンの映画『セレブリティ』や映画『セックス・アンド・ザ・シティ』にも登場します。

Central park
©MashuipCities

NYCマーメイドパレード ガイド2024

mermaid parade
©MashupCities

夏の訪れを告げるニューヨークの名物イベント「マーメイド・パレード」は、毎年6月にブルックリンの最南端、行楽客で賑わうコニー・アイランドで開催されます。

パレードがスタートしたのは1983年。今年は42回目を迎えます。人種や宗教の区別なく開催されるアートイベントとして人気です。近年は気候変動対策や地球環境保護のイベントとしても重要性を増しています。人魚をモチーフにした色彩に富んだ個性豊かなコスチュームの行進を一眼見ようと、約8万人が見学に訪れます。

コニーアイランドは海水浴のメッカと歴史あるノスタルジックな遊園地「ルナパーク」(Luna Park)で知られます。営業開始から100年近くのレトロな木製ローラーコースター「ザ・サイクロン」(The Cyclone)や、2014年に再建された「サンダーボルト」、「パラシュート・ジャンプ」などクラッシックな乗り物が楽しめます。映画のロケ地としてもたびたび登場し、主な作品にはウディ・アレン監督の「アニー・ホール」や「女と男の観覧車」(原題:Wonder Wheel)、シアーシャ・ローナン主演の「ブルックリン」、ブリタニー・マーフィ、ダコタ・ファニング主演の「アップタウン・ガールズ」などがあります。周辺のフードや見所については、「コニーアイランド ノスタルジックな遊園地の楽しみ方」もご参考ください。

©MashupReporter

開催日時

2024年6月22日(土)

開催場所・ルート

最寄駅:地下鉄D・F・N・Qライン Coney Island-Stillwell Av駅
駅前を走るサーフアベニューから海岸線沿いのボードウォーク 詳細は公式ページをご確認ください。

ニューヨーク国際オートショー 2024

New York International Auto Show
©MashupReporter

例年、3月末から4月頭にかけて開催される世界的な自動車の展示会「ニューヨーク国際オートショー」。世界の自動車メーカーの新型車やコンセプトカーが一堂に会します。北米では最も古い自動車イベントとされ、今年で124年目を迎えます。

【スライドショー】

  • New York International Auto Show
  • New York International Auto Show
  • New York International Auto Show
  • New York International Auto Show
  • New York International Auto Show
  • New York International Auto Show
  • New York International Auto Show
  • New York International Auto Show
  • New York International Auto Show
  • New York International Auto Show

開催日時

一般公開:2024年3月29日〜4月7日

開催場所

ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センター

チケット

大人一般入場券 22ドルから。公式ページから購入が可能です。

ブルックリン美術館 歌川広重 名所江戸百景展(feat. 村上隆)

Hiroshige’s 100 Famous Views of Edo feat. Takashi Murakami ©MashupReporter

ニューヨークのブルックリン美術館(Brooklyn Museum)では4月5日から、歌川広重(1797-1858)の「名所江戸百景展(feat. 村上隆)」(Hiroshige’s 100 Famous Views of Edo feat. Takashi Murakami)を開催する。

名所江戸百景の全作品118点が公開されるのは20年ぶり。企画展のために制作された村上隆氏の新作も展示する。版画のほかに、江戸の町の「独特な都市景観」や、広重が描いた以降の165年間の変化に焦点が当てられているのが大きな特徴。今日の東京の写真と作品のロケ地を比較する展示もある。日本の民芸品や家庭用品なども紹介され、江戸の人々の日常生活を垣間見ることができる。

Hiroshige Utagawa
Hiroshige’s 100 Famous Views of Edo feat. Takashi Murakami ©MashupReporter
Hiroshige Utagawa
Hiroshige’s 100 Famous Views of Edo feat. Takashi Murakami ©MashupReporter
Hiroshige Utagawa
Hiroshige’s 100 Famous Views of Edo feat. Takashi Murakami ©MashupReporter

開催日時

2024年4月5日〜8月4日

開催場所・地図

ブルックリン美術館 URL:www.brooklynmuseum.org

マンハッタンヘンジ・ガイド 2024

©MashupReporter

マンハッタンのビル群の間に夕日がまっすぐに沈む「マンハッタンヘンジ」(Manhattanhenge)は、ニューヨーカーにも観光客にも人気の観測イベント。碁盤目状に作られた街路が東西に真っ赤に照らされる様子は、神秘的でさえあります。

正確に観測できるのは毎年4日間に限られるとされ、今年の初日は5月28日になります。

名前の由来はお察しの通り、英国で夏至に見られる「ストーンヘンジ」(祭壇石とその他の石の直線上に太陽が昇る)にちなんだもので、名付け親の天体物理学者のニール・ドグラス・タイソン(Neil deGrasse Tyson)氏が、1997に雑誌「ナチュラル・ヒストリー」で紹介しました。

写真や動画撮影者に最も人気のスポットは、42ストリートの最も東側(Tudor Cityの橋の上)です。大勢のカメラマンが陣取るため、早くから現地入りする必要があります。

2024年マンハッタンヘンジ日程

アメリカ自然史博物館の発表によると、今年のマンハッタンの日程は以下の通りです。

  • 5月28日(火) 午後8:13
  • 5月29日(水) 午後8:12
  • 7月13日(土) 午後8:21
  • 7月14日(日) 午後8:20

観測スポット

観測に適したストリートは、14、34、42、57、79ストリート付近

  • 14th Street & Broadway (ユニオンスクエア付近)
  • 23rd Street & Broadway (フラットアイアンビル付近)
  • 34th Street & Fifth Avenue (エンパイアステートビル付近)
  • 42nd Street & Third Avenue (クライスラービルとパークアベニュー高架橋付近)
    *効果橋の上は、「原則」歩行禁止。
    *チューダーシティの橋の上は、多くのカメラマンがスタンバイするので、早めの現地入りがおすすめ。
  • 57th Street & Eighth Avenue (ハースト・タワー近く)

海外旅行に最適 お役立ち便利グッズ一覧

shutterstock

電子機器の充電はこれ一つで〜変換プラグ&USBマルチポート

イメージ画像:shutterstock

旅行では携帯電話からノートバソコン、カメラなど複数の機器を持ち歩くことになるかと思います。当然充電が必要になりますが、個々のアダプタを持っていったら荷物がかさむばかり。そんな時世界中のコンセントに対応していて、複数のUSBを一度に挿して急速充電可能なアダプタが便利です。

携帯電話ポータブル充電器

携帯電話で撮影しようと思ったら、電源が切れた。そんな経験はありませんか。旅行では長時間外出する際に役立つポータブルの充電器を持っていくのがおすすめです。いざという緊急事態に電話ができない。不測の事態を回避するためにも用意しましょう。

抗菌アイテム

アメリカにはレストランでおしぼりを出す習慣がありません。また、公衆便所をはじめおトイレの使い方や清掃が残念な場合も多々あります。携帯用の除菌ウェットティッシュや除菌シートを必ず持ち歩きましょう。

コンパクトオーガナイザー

organizzer
イメージ画像:shutterstock

お化粧や見出しなみグッズ、お薬、抗菌アイテムを収納したり、カメラなどの電子機器ならSDカードやレンズクリーナー、USBコード、イヤホンを整理できるコンパクトなオーガナイザーがあると便利。ホテルの洗面所やバスルームで吊るすことができるものなど、使いやすいものを選びましょう。

トラベルウォレット

パスポートから航空券、クレジットカード、お札や小銭といった貴重品を収納できる旅行用のお財布。選ぶ際には、スキミング防止機能やチャックのついたものなど、安全機能もチェックしましょう。

コンデジ

ソニー VLOGCMA ZV-1F

携帯電話の写真もいいけど、せっかくの海外旅行だから高画質の鮮やかな写真を撮って思い出に残したい。そんな方には軽量で持ち運びに便利なコンパクトデジカルカメラがおすすめです。ズーム機能、動画撮影、Wi-Fiといった機能面はもちろん、操作が簡単なことも重要です。できることなら、お店で使い勝手を試してから購入しましょう。参考:海外旅行用カメラ 選び方のポイントとおすすめ製品

エナジーバー

イメージ画像:shutterstock

旅先で歩き回ってヘトヘトに。そんなときの栄養補給に役立つエナジーバー。日本の代表的なものには大塚製薬の元祖エネルギーバー、カロリーメイトがあります。お得なセット買いがおすすめ。

人気の記事

TWA

喜ばれるニューヨークお土産アイ...

海外旅行で意外に頭を悩ますお土産選び。最終日に慌...
ドル両替

アメリカ旅行 ドル両替はどこが...

米国では少額でもクレジットカードで決済することが...

【無料】海外旅行 持ち物チェッ...

海外旅行にお出かけの際に、持ち物を簡単に管理でき...

一生に一度は見たい ニューヨー...

エンパイア・ステート・ビルディング ...

ニューヨークの桜・お花見スポッ...

ニューヨークの桜の見頃は4月に入ってからで、日本...
プロモーション
プロモーション